屋敷昌範(やしき まさのり)

富山市企画管理部企画調整課

変革を与えてくれた「つながり」

「自分には秀でた能力がない」、「自分は何もできない」
1年程前の私はこんなことを考えては打ちひしがれる日々を過ごしていました。

そんな自分に変わるきっかけを与えてくれたのが「オンライン市役所」です。
公務員には突然仕事の内容がガラッと変わってしまう転職のような人事異動があります。そんな公務員のために同じような課題を持つ全国の公務員の知見を共有するプラットフォームがあればいいのではないかという考えから、オンライン市役所は立ち上げられました。

ここにはさまざまな想いを持った公務員が集まっています。

何も出来ていない自分が嫌で「まずやってみる」の精神で多種多様なオンラインイベントに挑戦する人、自分が住む地域が好きで、どうすれば多くの人にその魅力が伝わるか試行錯誤しながら発信する人、災害時は全公務員が対応しなければいけないので普段から防災を考える大切さを丁寧にそして熱く語る人。こういった人との出会いで、「自分はどんなことがしたいか」「この人と一緒だったらこんなことが出来そう」と考えるようになりました。

ここでは実際の仕事と違って「とりあえずやってみる」が可能であり、同じ公務員という立場の仲間と一緒に挑戦できることも魅力です。私自身このことを実践し、その価値を誰よりも享受しているのではないかと感じています。

この「つながり」によって、私の見える世界は以前とは比べようがないほど広がりました。そして、今では自分の中に「軸」になるようなものを感じています。何を大切にすべきか、何を価値だと思うか。そんな変化を与えてくれたこの「つながり」に本当に感謝しています。